2006年12月13日

米沢一イロっぽい像


米沢市の駅前と市中心部を結ぶ橋「住之江橋」の欄干に設置してある四体の裸婦像は、米沢出身の彫刻家桜井祐一氏(1914〜1981)の作品。日本美術院、平櫛田中に師従、院展への初入選は昭和9年、20歳の時でした。画家福王寺法林らと米沢美術連盟を創設し、荒廃した郷土美術界に活を入れた人物とされています。遺族から作品の寄贈があり、その展示方法で市はかなりもめました。議会では学校の通学路に裸婦像では教育的に悪いのでは、という論議もありましたが、「これは郷土が生んだ偉大なる作家の作品、色メガネで見る議員先生の芸術センスを問う」などという、ある議員さんの名文句も出たほどです。写真の作品は「五月の女」。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
北朝鮮が非核合意
南陽バラまつりモデル撮影会
熊まつり
秋田犬メジャー級の人気者
松が岬公園の桜【山形県米沢市】
V6の結婚相手は女優ばかり♥
同じカテゴリー(日記)の記事
 北朝鮮が非核合意 (2018-06-24 12:11)
 南陽バラまつりモデル撮影会 (2018-06-10 13:26)
 熊まつり (2018-05-05 03:25)
 秋田犬メジャー級の人気者 (2018-05-04 08:06)
 松が岬公園の桜【山形県米沢市】 (2018-04-22 15:36)
 V6の結婚相手は女優ばかり♥ (2018-03-18 09:44)


この記事へのコメント
「どうよ!見なさいよ!」って言ってるようです。

見るだけ?
Posted by 釣りオヤジ at 2006年12月13日 09:30
こんばんは!

なんか、凛とした 強さ のようなものを感じますね!
なんだろ?左のひじだけ見てれば、牛乳飲んでそうなんですけど・・・
「もっとしっかりしなさいよ」という言葉が聞こえてきそうです。
Posted by パパ at 2006年12月13日 21:02
桜井祐一氏のフアンです。米沢上杉博物館内のエントランスにあります彫刻羨ましく拝見いたしました。当人の一作品所持いたしておりますが、70センチ弱の高さです展示クラスの大きさの作品が所蔵したいですね、当地には作者程の作品を作られた作家はおりません、健康でありましたらこれ以上の作品を残されたと推察いたします。現存作品末永く大切にしていただきたくおもいます。
Posted by 桜井祐一作品保存依頼人 at 2009年11月09日 22:41
桜井祐一氏記念(常設展示館)を当地に設営して頂きたい。
ご遺族からの数多寄贈作品米沢市上杉博物館に所蔵保存されて居られるようです。山形美術館、市内処々、館内と代表作で拝見できますが、ほか発刊書等々閲覧する事で少数作品の紹介しか得られません、米沢市貴重財産 保管のみにして頂きたくなく作者と作風に共感され心覚えます、記念催事も 結構ですが多々の作品を時に是非鑑賞させて頂きたくお願いします。
Posted by 桜井祐一氏記念館設立署名 at 2009年12月25日 11:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。