2016年02月25日

M山形が大黒選手を獲得




我らがモンテディオ山形に吉報です。
J2京都から元日本代表FWの大黒将志選手(35)を、2017年1月末までの期限付き契約で獲得しました。京都との公式戦にも出場できる見込みで攻撃の要になりそうです。3月6日アウェーの愛媛戦から出場可能のようです。

大黒選手は、日本代表として2006年ドイツW杯に出場し、Aマッチ22試合に出で5得点を挙げました。京都での昨季リーグ40試合で16得点を挙げ、実績は申し分ありません。

昨年J1最下位の得点力だった山形に救世主となるでしょう。大黒柱のMFディエゴ、新加入の快足FWローザ、ポストプレーが得意のFW林などに大黒という大黒柱が加わり、前線に厚みが増し、J1復帰が期待されます。

大黒将志(おおぐろ・まさし)
1980年5月4日・大阪府豊中市出身、35歳。
ガンバ大阪(1999~2005)コンサドーレ札幌(2001)グルノーブル(2006・フランス)トリノFC(2006~2008・イタリア)東京ヴェルディ(2008~2010)横浜FC(2010)FC東京(2010)横浜F・マリノス(2011~2013)杭州緑城(2013・中国)京都サンガ(2014~2016)
□代表歴 2005~2008・出場22(豚点5)
身長/178cm、体重/73kg
利き足/右
ポジション/FW
背番号/33

  

Posted by いぐね at 05:54Comments(0)サッカー

2014年10月19日

米沢中央 順調です



 
第93回全国高校サッカー選手権大会(山形県サッカー協会など主催)
第3日は10月18日、山形県各地で3回戦8試合を行いました。

昨年優勝の米沢中央は、新庄北を7ー0で破り、準々決勝進出を決めました。

その他の試合は下記の通りです。

□3回戦
日大山形6-0山本学園
山形中央11-0上山明新館
羽黒6-1鶴岡工
山形城北11-0天童
新庄東5-0山形東
東海大山形8-0南陽
山形商3-2鶴岡南  

Posted by いぐね at 07:28Comments(0)サッカー

2007年02月23日

Jリーガーの名前わかりません!?


みなさん、この表紙に載っている選手の名前10人以上言える人いますか〜。いぐねは14人(31人中)がやっと、半分も分かりませんでした。各チームを代表する選手なのに。Jリーグ開幕時には、Jリーグショップも米沢にあり、ついつい鹿島のユニフォームを買ったぐらいでした。鹿島には世界のジーコ、アルシンド、黒崎、読売Vにはカズ、ラモス、武田、北沢、G大阪には永島、清水には長谷川、沢登、浦和には福田、磐田には中山、井原など個性派選手が数多くいました。今は、応援するモンテディオ山形の財前宣之選手もやって分かるぐらいのレベルに陥っています。テレビ放送も少なくなっていますし、プロ野球のほうが知っている選手多いってことは、全体的にプロ野球の方が人気があるのでしょうか?みなさんはJリーグ派、プロ野球派?  

Posted by いぐね at 18:28Comments(2)サッカー

2007年02月18日

モンテ、リスタート


J2山形モンティディオの2007版ポスターが完成しました。大幅なメンバーの入れ替えがあり、クラブのスローガンも「再創生(リスタート)」がテーマです。その言葉を左側に墨文字風に入れ、モデルは今季最も期待したいMFの佐々木勇人選手(24)を起用しています。ベテラン選手の引退、中軸選手の移籍などで、若手が多くなったモンテディオまさしくリスタート。今、キャンプで頑張っていますが、開幕からエンジン全開でいってほしいですね。  

Posted by いぐね at 08:26Comments(0)サッカー

2007年01月08日

盛岡商、初優勝おめでとう


サッカーの高校全国一は盛岡商業。東北の高校が優勝したのは秋田商以来の40年ぶりだ。相手も初優勝を狙う岡山の作陽。自分的に優勝の立役者は2年の林勇介選手だと思う。後半、作陽の桑本選手が先制ゴール。後半18分に盛商がPKで同点に追いつくチャンスをものにしたが、林選手がこれをゴール左にまさかのはずしてしまうミス。このままズルズルいくようなムードを一新させたのも林選手。後半27分に混戦する作陽ゴール前で左で蹴って同点ゴール。自分のミスを自分で取り戻した。残り5分のところでサイドから切り込んだ盛商の成田選手がゴール前にあげ、3年の千葉真太朗選手が合わせ決勝点をあげた。齋藤重信監督は59歳のベテラン監督。大船度高時代にメッシーナの小笠原満男選手を指導するなど輝かしい経歴だが、92年に喉頭ガンの手術をし、優勝インタビューでも声が出しずらそうだった、更に昨年11月に冠動脈血栓を患って、入院を強いられたという。高校サッカーが大好き、だから無理をしながら初の決勝に挑んだ。選手達たちが、こんな監督についてきたからこそ最後まであきらめない精神が宿り、今回、盛商サッカーが全国一になったんだろう。東北に歓喜をもたらし、熱くなれ高校サッカー。  

Posted by いぐね at 16:42Comments(4)サッカー

2007年01月06日

モンテ・ウッチーまで移籍かよ


サッカーJ2モンティディオ山形のDF内山俊彦選手(28)が、来季J1の神戸に完全移籍と日刊スポーツに載っていました。ウッチーはJFL時代の98年から山形でプレーしていた山形の看板選手。J2通算201試合に出場しました。昨年も34試合に出場し、何度も山形のピンチを防いできた左サイドバックプレーヤーです(中盤もこなす)。今回完全移籍、レンタル(期限付)移籍したのはFWの原竜太選手(湘南へ)、FWのレアンドロ選手、FW氏原良二選手(草津へ)、GK桜井繁選手(甲府へ)と人気選手ばかり。特に昨季の得点源だったレアンドロ選手(40試合23得点)がいなくなり、攻撃力ダウンがとても心配です。浦和から来たFW横山拓也選手は昨季のリーグ戦出場はゼロ。新加入内定の富山第一高校のFW高橋駿太選手はU-17代表ですが即先発はちょっと無理でしょう。桜井選手の代わりは昨季43試合に出場し、今回完全移籍したGK清水健太選手で安泰。DFも京都か戻ってきた鷲田選手が内山選手の穴を埋めて欲しい。やっぱり問題はストライカーだよ〜。人気選手次々に移籍し、いなくなり、ちょっと寂しい。モンテどうなるの?  

Posted by いぐね at 18:16Comments(0)サッカー

2006年12月21日

求む!!ストライカー


J2山形FW のレアンドロ選手(21)が、J1昇格した神戸に期限付き移籍することが決まった。山形の今季の成績は17勝17敗14分け、勝ち点65の8位。昨季の5位から3つ順位を下げた。樋口靖洋監督は「攻撃サッカー」を掲げ、総得点68はリーグ6位。昨季は54得点だったことからアップした。ちなみに昇格した柏は84点(リーグ1位)、神戸が78点(リーグ2位)。山形の得点の約三分の一はレアンドロが挙げた。レアンドロは23得点でJ2得点ランキング3位になった。チームの核となるエースストライカーの移籍は、かなり痛い。契約継続が実らなかっただけに、できるだけ早いうちにストライカーを求めたい。レアンドロの次に得点が多かったのが林晃平の6点、次はレオナルト、原竜太の5点、続いて小原章吾、佐々木勇人、財前宣之の4点。「城ってもってやれるのでは?吉原は?仙台の菅井(山形中央高出身)ってFWもやれるのでは?エースストライカーが欲しい」って、いろいろ考えてしまう。来季を考えると、ちょっと心配だ。  

Posted by いぐね at 17:19Comments(5)サッカー