2017年09月15日

冨永選手が活躍

バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会
をテレビで観戦しました。

世界ランキング6位の日本は、通算成績2勝3敗で5位に終わりました。
エースだった木村沙織選手らが抜け、新監督の中田久美さんがチームを指導し
2020年の東京五輪でメダルを狙います。

テレビを見ていたら、元パイオニアレッドウィングスの冨永こよみ選手
が、正セッターとして活躍していました。

パイオニアは廃部してしまったのですが、出身者が活躍する姿に嬉しく思いました。
中田監督はセッター出身。セッターに厳しくなりがただと思いますが、
これからの冨永選手の活躍を期待したいと思います。



  

Posted by いぐね at 06:01Comments(0)バレーボール