2007年03月27日

伴淳映画會


伴淳の愛称で親しまれた米沢が生んだ偉大な喜劇俳優伴淳三郎さんの映画会「伴淳映画會」が4月29日、米沢市市民文化会館で行われます。午前10時から始まり、喜劇・駅前競馬、ちんじゃらじゃら物語、かた破り道中記、おったまげ村物語(伴淳・森繁の共演)の四本が上映されます。また、映画パーソナリティーの荒井幸博さんのトークコーナーも。伴淳さんのお墓って実際に米沢にあるんですよ。相生町のお寺でなんていう名前だったかなぁ〜?伴淳映画會のお問い合わせは、米沢市市民文化会館TEL0238-23-8510。  

Posted by いぐね at 06:54Comments(6)映画

2007年03月09日

バッテリー


さぁさぁ、楽しみな映画が始まります。「バッテリー」今月10日(土)から全国東映系でロードショー。「バッテリー」は、あさのあつこさん原作で、多感な年頃の野球少年たちを描いた青春ストーリー。全6巻の児童書として販売されながら、ほろ苦さを宿しながら心理的描写や細かな情景描写で大人達にも人気を集め、いぐねも買いました。文庫本は400万部突破のベストセラーになり、コミックスもでましたよ。ついに映画化ー!!楽しみですね、上映が待ち遠しいです。  

Posted by いぐね at 06:54Comments(2)映画

2007年02月24日

鬼太郎実写版


「ゲ、ゲ、ゲ〜ゲゲのゲ…」って、ついに「ゲゲゲの鬼太郎」も実写映画化。「どろろ」の次は「ゲゲゲの鬼太郎」で妖怪シリーズは人気がいい。4月28日から全国ロードショー。鬼太郎役にはウエンツ瑛士、井上真央も出るがなんの役すんの?、ネコ娘は田中麗奈のよう、間寛平さんはこなき爺で、ちょっとはまり役。中村獅童特別出演って載ってるけど、妖怪役かなぁ?西田敏行さんは妖怪役でしょう!!目玉オヤジの役は?これはCGでしょう。着ぐるみの中に入れる人いますか〜?いまから楽しみだなぁ〜face02  

Posted by いぐね at 21:06Comments(2)映画

2007年01月10日

檀れいさん舞台挨拶


きのうワーナーマイカルシネマズ米沢で、藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾るヒューマンドラマ「武士の一分」の上映(午後2時15分上映のやつ)後に、檀れいさんの舞台挨拶がありました。(写真撮影はNG)檀さんは、盲目になった下級武士の主人公三村新之丞(木村拓哉さん)の妻加世役を演じました。もともと宝塚歌劇団で活躍、映画は初出演。全編で話される庄内弁は録音を聞いて勉強、さらに自分の感情を込めるようにした。「映画を通して人を思う心、愛する心を受け取ってくれたらうれしい。大切な人と一緒に映画館に足を運んでください」と話していた。檀さんの凛としたたたずまいは、さすが宝塚のトップスターと思いました。今後の出演に期待したいところ。木村拓哉さんと檀れいさんの夫婦愛もそうだが、盲目になってからの木村さんの眼光の鋭さは、殺気をただよわせ、さすが役者、目で殺すだ。脇役もすごい。中間の徳平役の笹野高史さんの背中を丸めて働く姿は感動もの。おばさん役の桃井かおりのセリフ「めじょけない」って、どうゆう意味?でも一番庄内弁がさまになっていたような。いい映画だが、疑問も少しあった。芋がらの煮付けが主人公は大好きだったが、庄内の人はよく食べていたのだろうか?ナス漬けは浅漬けになっていた。やっぱり一番残念は庄内の雄大な自然が撮しだされなかったことでしょう。(庄内ロケなし)みなんさの感動場面を教えてください。  

Posted by いぐね at 15:00Comments(0)映画

2006年12月30日

どろろ実写映画化です


手塚治虫氏(1989年2月9日没)の漫画「どろろ」が、映画化になり、2007年1月から全国東映系で公開される。どろろ役は柴咲コウ、百鬼丸役は妻夫木聡。そのほか、瑛太、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、中井貴一、原田美枝子らが主演する。結構、コンピュータグラフィックが入っているのかなぁ〜、今から楽しみ。PCで書いた絵、結構時間かかった割にヘタ(柴咲コウ似てません)。来年、みにいこう〜!!  

Posted by いぐね at 15:40Comments(1)映画