2008年06月18日

ハエがとまる人

なんとハエがとまる人というのがいるらしい。
本当の話かなぁ〜?
ハエが寄ってくる人の特徴は、臭いとか二酸化炭素が影響しているらしい。
ハエは臭いに寄りつく。家庭の生ゴミ、畜舎、くみとり、トイレの便、腐敗した果物や樹液などの臭いを好むらしい。
ハエの視覚的は黒い色を好むことが分かっている。黒いものをエサと視覚認識する傾向がある。エサに近い臭いを発生したり、黒い服を着てたりすると注意だ。
一つは清潔にしていること。次にハエのいるところでは黒い服はきないことかな。
やばい、この間事務所で、頭にハエが止まった。「臭いから…?」
  

Posted by いぐね at 16:37Comments(2)

2008年06月17日

娘が雑誌に!!

今年高校を卒業し、東京の専門学校に通っているいぐねの次女が音楽雑誌にギターリストとして掲載された。この本結構有名人ばかり載っていて、「お前で大丈夫かい?」って思ってみたけど、プロを目指すにはやっぱり目立たないとなぁ〜。
父親には似ず、母親の影響を受けてギターを。
父親は中学の文化祭で弾いただけです。あっ、高校の時、よれよれコピーで数曲。
強い意志でガンバレ〜と親心でエールを!!
  

Posted by いぐね at 11:22Comments(9)

2008年06月13日

注目、東海大山形

いつもこの時期になると夏の甲子園山形大会の予想屋となるいぐねです。東北大会をちょっと拝見し、酒田南は勝ったが、東海大山形は惜敗、羽黒は大敗しました。安定した投手力と打線もそれなりにいい酒田南が一番手だと思っていますが、注目しているのは東海大山形です。深々とお辞儀する姿はかっこいい。(これは野球とは違うか?)打線はそれほど期待できないですが、エースの赤間謙投手(福島県出身)の直球は140キロ台を超え、プロもマークする右腕です。本調子だったら好打者でも打てないでしょう。「置賜にもこんな投手がいたら」とないものねだりをしたりして。
かなり前の話、酒田市営で炎天下の中の三試合を観戦しました。肌は直射日光で真っ赤に焼け、痛いぐらい。風もなくすごい熱気、「ここで死ぬのでは…」と思ったことがありました。何とかたどり着いた旅館で編集作業を終え、シャワーを浴びたらヒリヒリして痛い、全身が痛くなった。さぁ、きょうも朝飯食って野球場へと思っていたら朝バイキング、同じ宿に泊まった上山▲▲館の選手たちが朝飯食い尽くしてくれまして、「えっ飯無し!?」。球場でコンビニ弁当食ってたらしっているテレビ局の方が「大変だな」とバカにしてくれました。でもあの小国高校がなんと古豪酒田工を破ってくれました。「こんなことってある〜」と泣いて喜ぶ全校応援の生徒たち。
いくねも心の中で「奇跡だ」と叫んだ。懸命なプレーが心を打ち、感動でした。
「やればできる。必死な選手達に勝利の女神が微笑んだ瞬間でした」。
酒田からの帰り道、ちょっと気分良かった。夏の高校野球はみんな必死だもんなぁ〜。今年もドラマを期待してます。
  

Posted by いぐね at 18:27Comments(0)

2008年06月13日

日中線熱塩駅

あれ、きのう入れたと思ったのになってなかった?
きのうは相棒・ひれまみちゃんを連れて国境?県境の熱塩まで行ってきました。熱塩温泉山形屋の社長と軽いトーク、おっとネタがザックザックもらえたぜ。
日中線の熱塩駅で一日駅長をやってさまざまなイベントをこれから開くから、楽しみにしていてな!!
えっ、熱塩、電車通っていましたけっ?駅あった?
そうそう昭和59年で廃止され、以降はそのヨーロピ〜ア〜ン風外見の駅舎を保存してきたのです。また、駅舎の近くには大きめなラッセル車、そして後ろには客室車両もありました。田園風景の中にぽつんとたたずむこの光景、絵にな〜る。線路はないもののなんとも言えない快い風も吹いてくる。
カギがかかってて客席にはいけなかったが、列車にのぼれたのでひれまみちゃんをモデルにパチリ。なんか周囲と駅舎がマッチしてよい写真が撮れた。
やっぱりモデルよりも風景か、いや違いモデルもいいからだ(身内をかばういぐねです)、こんな小さな町でも話題づくりに取り組んでいる。
町おこしはアイデアの実践だ、としみじみ思いました。
  

Posted by いぐね at 05:42Comments(3)

2008年06月07日

ブライダルファッションショー

ぜんぜんブログ更新してなかったっす。やっと、やっと更新です、反省ですface07
KAORUKOさんプロジュースの桂由美ブライダルファッションショーに行ってきたです。プロのモデルさんすげ〜身長で細い、美人です。とってもステキです衣装もすご〜い。いっしょにいった独身のひれまみちゃん目をハート型にして、「は〜あ〜」とため息を。
なんとなんと世界のブライダルファッションのトップを走る桂さんとブーケデザイナーのKAORUKOさんに直接インタビュー、さらに一緒に記念撮影までさせたもらった。
KAORUKOさんは普通の主婦だったが、桂さんと出会ったことでカリスマデザイナーに。桂さんはこれから小池栄子さんと川島なおみさんの結婚式をプロデュースするらしい。有名人はすごいやぁ〜。ひれまみちゃん桂さんに「結婚して幸せになってね」といわれ、ご機嫌。ハイテンションで「いぐねさん、私、ぜったい幸せになれる自信がついた」。有名人、そしてきれいなドレスに圧倒されると思ったら、なかなかのインタビュー。ひれまみちゃん世界のトップ相手でもなかなかの大物ぶり。でも気さくな有名人でいぐねにも握手してくれた。感激face05
  

Posted by いぐね at 17:20Comments(6)