2007年03月30日

表紙を飾るお鷹ぽっぽ


「週刊文春」4月5日号の表紙を飾ったのは「お鷹ぽっぽ」。なぜ「お鷹ぽっぽ」が…。全国的に有名なのかなぁ〜?いぐね的には、まだまだマイナーだと思っていたが。お鷹ぽっぽは、米沢市笹野地区で生まれた民芸品で商売繁盛の守り神。材料はウコギ科のコシアブラを乾燥させたものを用いて、サルキリ・チレジといった刃物で削り、簡単な彩色をした素朴な野趣豊かな。笹野一刀彫の里では、後継者不足に悩んでいるものの、代表する作家の戸田さんは、とても温厚で人柄がいい人です。もう一人の高橋さんは、とってもおもしろおじさん。人生相談にまでのってくれるというキャラのコイ作家が多いことでも有名(?)。全国的に有名な週刊誌にも載ったので、一気にメジャーになってもらいたいです。プロ野球も「ホークス」強そうだし…(あまり関係有りません)。  

Posted by いぐね at 18:17Comments(5)日記

2007年03月28日

池田選手始球式


プロ野球のセ・リーグも3月30日(金)に開幕。なんと開幕試合の中日VSヤクルト戦(ナゴヤドーム)の始球式を行うのは、酒田市出身の陸上幅跳びの池田久美子選手(スズキ)が務めることになりました。昨年の池田選手の活躍は目覚ましく、2006年日本陸上界の年間最優秀選手(陸上マガジン選定)にも選ばれたほか、注目の美人アスリートとして週刊誌などにも載るようになりました。陸上界の女性選手が始球式をした人はいるのか、ちょっと分かりませんが所属先のスズキ(練習は母校の福島大で行っている)が中日ドラゴンズと同じ、東海地区という点もあるのでしょうか、一流選手扱いですごい。ノーバウンドでキャッチャーまで届くのかなぁ〜、どんな投球するのかちょっと注目です。
[池田久美子](いけだ・くみこ)
1981年1月10日生まれ、山形県酒田市。
166cm・54kg、B型。
小学校時代から
走り幅跳の年齢別日本記録を作り、
1993年には中1(酒田三中)最高記録、
1995年には中学記録を更新。
高校(日大山形〜仙台育英)では足踏みしたが、
福島大2年時の2000年に
6m43のジュニア日本新
をマークすると、
2001には6m78の
日本歴代2位に。
昨年、ついに念願の6m86の
日本記録を樹立した。  

Posted by いぐね at 07:12Comments(6)陸上

2007年03月27日

伴淳映画會


伴淳の愛称で親しまれた米沢が生んだ偉大な喜劇俳優伴淳三郎さんの映画会「伴淳映画會」が4月29日、米沢市市民文化会館で行われます。午前10時から始まり、喜劇・駅前競馬、ちんじゃらじゃら物語、かた破り道中記、おったまげ村物語(伴淳・森繁の共演)の四本が上映されます。また、映画パーソナリティーの荒井幸博さんのトークコーナーも。伴淳さんのお墓って実際に米沢にあるんですよ。相生町のお寺でなんていう名前だったかなぁ〜?伴淳映画會のお問い合わせは、米沢市市民文化会館TEL0238-23-8510。  

Posted by いぐね at 06:54Comments(6)映画

2007年03月24日

ミキティ。フリーで逆転ねらえ!!


フィギュア世界選手権女子のショートプログラムで「ミキティ」こと安藤美姫選手(トヨタ自動車)が、自己ベストの67・98点をマークして第2位になりました。今日はフリーがあります。世界最高71・95でSP(ショートプログラム)1位になった韓国の金妍児選手(16歳)とは、約4点差。シーズン最後、「ガンバレ・ミキティ、逆転優勝だー!!」。ちなみにSPの成績、浅田真央選手(中京大中京)は61・32点で5位、中野友加里選手(早大)は、60・62点で7位でした。
【安藤美姫選手】
1987年(昭和62)12月18日生まれ。中京大中京高校卒業後、トヨタ自動車に所属しながら社会人学生として中京大に在学。8歳からスケートを始めた。注目を集めたトリノ五輪では調整不足で15位に終わった。162センチ。  

Posted by いぐね at 18:21Comments(4)スケート

2007年03月20日

春のパンまつり


いぐね的、春のパンまつりを開催します。オススメのパンはこれだ!!米沢編です。
●ホームベーカリー中村屋さんの「らぶらいす」(525円)は、とてもユニークな誕生のしかたです。
山形大学大学院VBL初のベンチャー企業「パウダーテクノコーポレーション」がプラスチック発砲成形の技術を応用した独自の製法で開発した、ノングルテン米粉100%のパンです。お餅のようなモチッっとした食感はなんともいえません。
●大沼米沢店リトルマーメイドの「黒豚カツサンド」(546円)は、びっくりするほどカツが厚くて、肉質はジューシーで旨い。特製ソースとピリ辛マスタード、シャキシャキ野菜のコンビネーションが絶妙です。
一応、オススメのパンを写真で紹介しています。本当はもっとオススメあったのですが、予算の都合や時間がなかったことで、これだけになってしまいました。今日は朝からパンの食い過ぎです…、くるしい。  

Posted by いぐね at 16:32Comments(9)グルメ

2007年03月18日

野に咲く花のように


卒業シーズンも終盤になりました。
この間、買ったCD・Gacktの「野に咲く花のように」
卒業にピッタリの歌です。
学校をそれから会社を
さまざまなものから卒業される方々に
Gacktの「野に咲く花のように」を捧げます。
知っている方は歌ってください〜♪

誰もいないグラウンドの
名前刻んだ 桜の木の下
いつか君ともう一度
ここに来ることを約束しよう

チャイムの響く校庭の
片隅に咲く花のように
やさしく笑ってくれた
君だけに伝えたい
ただ ありがとうと

僕たちはいつの日にか
またこの場所で
会うその日まで
野に咲いた花のように
決して負ずに
強く咲きたい  

Posted by いぐね at 16:44Comments(5)音楽

2007年03月11日

壮絶なデットピート


テレビで名古屋国際女子マラソンを観戦しました。無名の選手が30キロ地点までトップを走っていたのですが、それ以降は弘山晴美選手(資生堂)や大南敬美選手(トヨタ車体)らベテラン勢で先頭集団をつくり、40キロ地点まで。ここから飛び出したのは前回マラソン初優勝の弘山選手と橋本康子選手(セガサミー)の二人。ゴール目前の競技場入り口付近でペースをあげた橋本選手。これを弘山選手が必死で追い上げる。トラック勝負となったが、橋本選手が逃げ切り2時間28分49秒で優勝。38歳の弘山選手はこの日が誕生日だったとか。お互いに負けたくないという気持ちや勝負にかける気持ちが見ていて伝わってくる名勝負でした。弘山選手はつねに風を受けながらもトップを目指して走っていました。もっと長くマラソンを続け欲しいですね。写真は以前の弘山選手です。  

Posted by いぐね at 15:06Comments(0)陸上

2007年03月10日

いじめはなかった


いつも通る度に思い出す、昨年の11月に女子生徒(2年生)が学校の敷地内で飛び降り自殺をしたことを。きょうの高畠高校は、正面に高校入試の看板が出ていた。きょうの新聞に載っていた「女子生徒本人に対する、いじめは確認できなかった」と県教育委員会が調査結果を報告したことを。両親は「時が経つほど、子どもへの思いがつよくなる。なぜ、私たちの大事な宝を失ったのか知りたい」と述べている。希望合格を目指して、必死に取り組んでいる受験生、その結果がもうすぐわかる。希望に満ちあふれ希望高校へと入学、誰もが夢をもとめて新鮮な気持ちになれる。
総合学科ができた高畠高校、新たな校風が新鮮だった。自殺するほど寂しくて、苦しく、悲しい高校生活、すべての開放を願って死を選んだ…。
心通わせる友達がいる、楽しい仲間がいる、信頼できる先生がいる、女子生徒はそんな学校ではなかった。死のうと思うほど、つらいことってなんだ…
母親に相談しようと思った…、携帯メールに彼女の思いが…
教育委員会は、学校は何を守ろうとしているのか…
両親の叫び…思い…
もういない、彼女にもう一度光をあててやって、同級生…
本当の気持ちで…  

Posted by いぐね at 10:45Comments(6)日記

2007年03月09日

バッテリー


さぁさぁ、楽しみな映画が始まります。「バッテリー」今月10日(土)から全国東映系でロードショー。「バッテリー」は、あさのあつこさん原作で、多感な年頃の野球少年たちを描いた青春ストーリー。全6巻の児童書として販売されながら、ほろ苦さを宿しながら心理的描写や細かな情景描写で大人達にも人気を集め、いぐねも買いました。文庫本は400万部突破のベストセラーになり、コミックスもでましたよ。ついに映画化ー!!楽しみですね、上映が待ち遠しいです。  

Posted by いぐね at 06:54Comments(2)映画

2007年03月07日

母夢うまぁ!!


「いちご大福のおいしいお店を教えて〜」という知り合いの話に、「おまかせあれ〜」なんで簡単にOKしたいぐね。小倉羊羹は天下一品、洋菓子も置賜では上位ランク(いぐね的に)に入る川西町に本店のある「銘菓の錦屋」で、いちご大福を買おうとしたら売っていなかった。このまま店をでるわけにもいかず、「母夢(ぽーむ)」(一個105円あれ金額わすれた?)という洋菓子を買って、家族で食べることに。これが、とても美味しい。やわらかブッセで、かわいいチーズの粒が入ったフレッシュバターをやわらかなブッセにサンドしてある。やさしい美味しさ。「さすが錦屋」とうなづいてみたが、おいしい「いちご大福」はまだ探せておりません〜、だれが「おいしい、いちご大福の売っているお店の情報お寄席下さい」。
◇銘菓の錦屋
◇創業寛政2年
◇本店/川西町上小松1509
◇支店/金池店(米沢市)高畠店、長井店、うめやみどり町店(長井市)、上杉城史苑店(米沢市)
◇電話/0238(42)2636  

Posted by いぐね at 09:48Comments(4)グルメ

2007年03月04日

米沢名物まんじゅう


知り合い方にお土産と米沢の名物まんじゅう「酒まんじゅう」を持って行きました。このまんじゅう、いぐねの大好物です。通称「岩倉まんじゅう」と言われ、米沢市内では三店舗で販売されていますが、いぐね的に一番は本家岩倉まんじゅうの酒まんじゅう。並んでも買いたい売り切れ御免のまんじゅうで、売り切れ次第でお店は閉店になります。小豆あんを糀に入れて作った皮で包んだ酒蒸しまんじゅうだけの販売です。程良い甘さのあんとほのかに甘酒の香りが漂う皮の相性は絶妙、甘いのが苦手な人でもOKです。一個70円
◇店名/本家岩倉まんじゅう(この店の道路反対側にも岩倉まんじゅうがあります)
◇住所/米沢市中央3-6-2
◇営業時間/午前9時〜売切で閉店
◇定休日/不定休  

Posted by いぐね at 04:42Comments(5)グルメ

2007年03月03日

感動で号泣(高校野球編)


今から5〜6年前の実話です。九里学園高校の野球部に広島県出身の投手がいました。(写真)
もちろんすごい選手だったので一年から投手で中軸打者。監督にお願いして甲子園予選前に練習を見学させてもらうこしにしました。練習グラウンド(学校から4キロぐらい離れている)につくと、広島ナンバーの車があった。監督に「もしかして▲▲君の親御さん見に来ていますか?」と尋ねると、「ほぼ毎週のように広島から車で見学にきてますよ、ご夫婦をご紹介しますか?」。これにはビックリ、いくら我が子のためと思っても広島から毎週米沢まで、と思うと気が遠くなり、その必死さや、親子の愛情、甲子園にかける気持ちを思い、胸が熱くなった。甲子園予選が始まった。九里の相手は、プロ注目投手を擁する山形南。九回までリードし、さすがに▲▲君のスライダーの切れば抜群だ。あと一人で勝利、打球はライトへ、平凡なフライだ「勝ったー」と思ったら、ライトの一年生が落球して、同点にされた。「まさかこんなことが!!」と目を疑った。延長で逆転負け。試合終了、相手の校歌が流れた後、▲▲君はレーキをもって自分の使ったマウンドにおじぎをした後、整備している、たぶんじっと涙をこらえてるんだろう…、こんなシーンはいままで見てたことがない。審判が▲▲君にかけより
試合で使ったボールを手渡した。このボールを受け取り、帽子をとって深々と▲▲君はおじぎをした。こんなシーンも見たときない…、心が熱くなり、▲▲君の思いや親御さんの思いが交差して涙が出てきた。▲▲君、きっと青春にくいだしだったんだろう。だから高校野球はドラマなんだ〜。  

Posted by いぐね at 08:23Comments(3)高校野球

2007年03月03日

答辞はバドの藤井さん


高校の卒業シーズンですね。卓球の福原愛さんが通う青森山田高校の卒業式も行われ、愛ちゃんおもわず涙をポロリだとか。この高校の答辞を述べたのがバドミントン部の藤井瑞希さん。藤井さんも「高校最後だと思うと泣けてきました」とコメント。この藤井さんは昨年の全国総体でシングルス2連覇、ダブルス優勝、団体3連覇と3冠達成、あの陣内貴美子さん以来、25年ぶりの快挙を成し遂げた実力優秀選手。すでに就職が決まっているNEC九州の選手として日本リーグ米沢大会にも出場、必死にシャトルを拾うプレーぶりに、ちょっと感動しました。

スタイル的にちょっとぽっちゃり系ですがファィト満々、オグ・シオに続けー、フジー!!  

Posted by いぐね at 06:56Comments(3)バドミントン

2007年03月01日

相棒


「この犬は、妻よりも大切な相棒(パートナー)です」と語るのは、米沢市下新田の鍼・灸・マッサージ業の今野善一さん。四十代前半に突然の病気で失明、大きなショックを受けた今野さんは家の中を歩くのさえままならず、「人に迷惑をかけるだけの人生だ」と生きているのさえ、いやになった。そんなとき、盲導犬の話を聞いた。早速、申請した。やっとこさ盲導犬が今野さんの家に来ることになった。「私は半信半疑だった。犬が私の目の代わりを務まるのか不安だった」。毎日、赤湯の旅館でマッサージをやっている今野さん。「盲導犬をつれて旅館までの道を渡ろうとした際、車がきたのでストップ、こんどは大丈夫だと思い、進もうとしたらルーシーが動こうとしない。なぜ、と思っていたら前を自転車が通りすぎていった。自転車の音は聞こえにくい。出て行ったらぶつかっていた。その時から盲導犬と私はベストパートナーとなった」と語る。盲導犬は10年で引退、盲導犬の役目を果たした雌犬ルーシーも引退、知り合いの家にもらわれた。「私に勇気を与えてくれたルーシーとの別れた、とても寂しくて涙ができが、今度の雄いぬ『エブリィ』(ラブラドルレトリバー)は、まだ一歳ちょっとでやんゃだが、ルーシー同様私の目になってくれるし、妻よりも長時間いっしょにいる存在だ。これからの人生をともにするとても愛しくて頼もしい相棒だ」と話しておられました。  

Posted by いぐね at 16:40Comments(3)日記

2007年03月01日

梅沢五段、初タイトル!!


囲碁界のアイドルといわれる梅沢由香里五段が、第10回女流棋聖戦三番勝負で、万波佳奈女流棋聖(23)を、2勝1敗で破って、初のタイトルをものにし、梅沢由香里棋聖になった。これまで、女流最強戦と旧女流鶴聖戦の決勝進出はあったが、惜しくも準優勝に泣いた。漫画「ヒカルの碁」の監修としても知られ、人気者だっただけになんとしてもタイトルは欲しかったでしょう。「やったね!!」
【梅沢由香里棋聖プロフィール】
昭和48年10月、東京都生まれ。加藤正夫名誉王座門下。1996年度の慶応大学卒業と同時にプロに。すぐに囲碁NHKの聞き手としてテレビに登場した。2002年に五段、2007年に囲碁連盟理事就任。  

Posted by いぐね at 16:05Comments(0)日記