2017年10月19日

日大山形はどうなるの?

福島県で開催された第70回秋季東北地区高校野球大会(10/13〜18日)が終了したました。決勝で聖光学院(福島第1代表)が、花巻東(岩手第1代表)を6-4で下し初優勝し、11月10日に開幕する明治神宮大会への出場を決めました。準決勝で山形第3代表の日大山形は花巻東に4ー6で敗れ、秋田第1代表の能代松陽は聖光学院に2-16で敗れました。

来春のセンバツ大会には東北から3校の出場が決まっています。優勝した聖光学院と準優勝の花巻東は、間違いなく当確でしょう。残る1校は?

能代松陽は優勝した聖光学院に大敗したことが、ちょっと痛かった。日大山形は僅差の2点差で敗れた。県3位を懸念する声もあるようです。

日大山形か能代松陽、はたまた東北大会初勝利の由利工(秋田)にもチャンスはあるのかもしれません。来年1月26日に発表されます。選考委員会の皆様、〝山形に吉報〟と願わずにはいられません。



  

Posted by いぐね at 19:58Comments(0)高校野球

2017年10月15日

日大山形の勝利



第70回秋季東北地区高校野球大会第2日は14日、福島市の福島県営あづま球場などで2回戦が行われました。

昨年の覇者で全国の強豪の仙台育英(宮城第1代表)と対戦した日大山形(山形第3代表)は、背番号11の右腕佐藤洸太投手=写真=が、強力打線を相手に完封勝利したました。打線は好投手の佐々田投手から押し出しの四球を選んで1点を挙げ1-0の僅差で勝利。

きょう15日(日)は準々決勝は、光南(福島第2代表)を逆転で破った酒田南(山形第1代表)と山形同士の対戦となりました。春のセンバツまで後「2勝」です。





詳しくは、https://www.okitama-plus.com「スポーツ記録15」まで
  

Posted by いぐね at 05:59Comments(0)高校野球

2017年08月20日

高校野球はドラマだ!!

夏の全国高校野球3回戦で仙台育英(宮城)が
春夏連覇を狙う王者、大阪桐蔭(大阪)を
逆転サヨナラで下し、ベスト8入りを果たしました。

強さを発揮する大阪桐蔭の1点リードのまま
試合は最終回9回に。必死に粘る仙台育英は2死一、二塁。

若山君の打球は遊撃手正面のゴロ。そのまま送球し、一塁手へ。
若山君はヘッドスライディング。誰もがアウト!!!!!試合終了!!!!!と
思った瞬間。

一塁手の足がベースから離れ、判定はセーフ。次の打者の馬目君の
打球は中堅手を越え、2塁打で2点を還して逆転サヨナラ勝ちを収めました。

まるで野球漫画のような試合。佐々木監督は「まさか勝てるとは」と驚きを。

打った馬目君は背番号16の途中出場の選手。主力選手と違い控え選手のため、打撃練習も制限があり、
「そのため、一球で仕留める練習はできていました」とたのもしい。

女神は「日頃努力を積み重ねている人」に輝くのかも!?

詳しくは、こちらで 



https://www.okitama-plus.com/  

Posted by いぐね at 09:35Comments(0)高校野球

2017年05月14日

山形大会の注目選手



春季高校野球山形大会の注目選手として、
日刊スポーツ東北特集版(5/13付)に
山形中央高の主将、大泉周也外野手(3年)が掲載されていました。
大泉外野手は選手宣誓の くじも引き当て、大当たりの大会になるような感じがします。
左投げ左打ちの強打者で、日刊スポーツの記事によると本塁打数の目標は『70』本。

山形中央高・大泉周也(おおいずみ・しゅうや)
1999(平成11)年9月16日、山形市生まれ。金井小1年から山形リトルで野球を始め投手。金井中出は山形シニアに所属し、外野手で東北選抜に選ばれた。山形中央高では、1年春から5番を打ち、1年秋からは4番打者。173㌢、85㌔。左投げ左打ち。血液型O型。




詳しくは、あいづネットのスポーツ記録11で  

Posted by いぐね at 06:00Comments(0)高校野球

2017年05月06日

春季高校野球置賜予選




春季高校野球置賜予選会を何試合か観戦しました。

置賜から県代表になったのは
米沢中央、九里学園、長井、高畠、南陽、米沢工の5校です。

置賜の最強校の米沢中央は、今シーズンも投手を継投して優勝しました。

注目したいのは、その投手のエースナンバーを背負う斎藤智哉投手。

斎藤投手は3年生の左腕投手で、喜多方二中出身。

投球フォームが誰かに似ていると思いました。

そう元中日の山本昌投手です。重心を低く落として投げる左腕の本格派。

ストレートの速さや変化球のキレもあるのですが、制球力が少し不安の投球内容でした。

三振かフォアボールかみたいなところがあって、米沢中央ファンはドキドキしたことでしょう。

県大会でも山本投手似のフォームで好投してくれることを期待したいです。

くわしくは、あいづネットで  

Posted by いぐね at 16:37Comments(0)高校野球

2016年04月25日

高校野球会津支部予選結果02




□予選2回戦(2016年4月24日)
若松商   120 000 020 5
会津西連合 010 201 000 4
(若)佐藤、棚木ー中島(会)猪俣ー佐藤優
□3塁打=阿久津、五十嵐啓(若)□2塁打=中島瑞2、五ノ井(若)須藤、鈴木(会)
只 見 000 203 020 7
南会津 100 003 000 4
(只)穴沢風ー星夕(南)梁取陸、五十嵐ー馬場那
□本塁打=新国拓(只)□3塁打=新国拓(只)□2塁打=目黒翼2、吉津(只)
□敗者復活1回戦
喜多方桐桜 110 200 000 4
会津学鳳  003 001 001 5
(喜)岩本、安部ー二瓶(会)小林ー渡辺
□3塁打=長峰(会)□2塁打=菊地(会)
□予選2回戦
喜多方 000 010 104 6
会津工 102 010 001 5
(喜)内海ー遠藤純(会)竹谷ー猪股
□3塁打=伊藤爽(喜)岩本(会)□2塁打=遠藤周(喜)助川2(会)
葵  000 001 000 1
会津 200 100 02× 5
(葵)秦ー白井望(会)上妻ー佐藤
□3塁打=白井望(葵)星、小沼、渡部雄(会)□2塁打=板橋(葵)佐々木(会)
□予選1回戦(2016年4月23日)
喜多方桐桜 001 000 100 2
会津    200 040 00× 6
(喜)安部、岩本ー二瓶(会)上妻ー佐藤
□3塁打=都倉、佐藤(会)□2塁打=佐藤、大竹、小沼、星(会)
□同
大 沼 000 015 000 6
南会津 010 034 03× 11
(大)小林、菅原、田辺、小林ー大江(南)五十嵐啓、梁取陸ー馬場那
□3塁打=岩沢、菅原(大)馬場琉、梁取水(南)□2塁打=目黒、五十嵐啓2、五十嵐壮、馬場那(南)
  

Posted by いぐね at 06:55Comments(0)高校野球

2016年04月23日

高校野球会津支部予選が開幕

第68回春季東北地区高校野球大会会津支部予選が
4月23日、開幕。会津若松市のあいづ球場と会津坂下町の鶴沼球場で
1回戦5試合が行われた。

【あいづ球場】
□本戦1回戦第1試合
喜多方   200 020 053 12
会津農林 000 001 020 3
(喜)内海ー遠藤純(会)弦巻、渡邊ー志賀
□三塁打=池田(会)平田(喜)□二塁打=池田(会)遠藤純2、伊藤爽、内海(喜)



◎…終盤に集中打、喜多方が大勝。4-1の3点リードで迎えた喜多方の8回の攻撃。
伊藤爽、内海、遠藤純の短打、平田の長打など集中打で一挙5点を加え、さらに9回にも中軸の連打で12-3と会津農林を大きく突き放した。先発投手の右腕下手投げの内海は4安打で投打で活躍した。


□本戦1回戦第2試合
葵     003 201 202 10
会津学鳳 001 010 201 5
(葵)福田、秦ー白井望(会)小林、加藤ー渡辺
□三塁打=藤原(葵)□二塁打=渡部(会)福田、白井望(葵)



◎…葵は3回に1死二塁から福田、藤原の長打で先制。4番白井望の長打で3点を挙げた。6対2と追い上げられた葵7回の攻撃。下位の長沼の2点適時打で会津学鳳を突き放した。
好投していた葵先発の福田は9回に足を痛めるアクシデント。代わった秦が併殺打にうちとり試合終了。葵4番の白井望(捕手)は二塁打を含む5打数5安打の大当たり、守備でも好リードで勝利に大きく貢献した。
  

Posted by いぐね at 17:45Comments(0)高校野球

2016年03月22日

釜石甲子園で初勝利!!



写真は日刊スポーツ3月22日付1面です。

第88回センバツ高校野球大会第2日の3月21日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で1回戦3試合が行われ、21世紀枠の釜石(岩手)は、同じ21世紀枠の小豆島(香川)を2-1の僅差で破り、甲子園初勝利を挙げた。

小豆島(香川) 000 000 001 1
釜 石(岩手) 001 000 01× 2

(小)長谷川ー植松(釜)岩間ー大尻
□二塁打=岡道、、岩間、奥村(釜)植松(小)
◎…釜石が21世紀枠対決を制し、20年ぶり出場で甲子園初勝利を飾った。東日本大震災で母成子さん(当時44)が今もって行方不明のエース岩間大投手(3年)が9回を完投、1失点に抑え勝利に貢献した。
◎…釜石は3回先頭の8番大尻が右安打で出塁、9番石崎は送って1死2塁。ここで1番佐々木航が期待に応え中前適時打で1点を先制。8回にも3番奥村の2塁打で2点目を挙げ突き放した。エース岩間は9回に1点を返されたが、後続を抑えた。
3/21【1回戦第3試合】
開星(島根)  002 000 000 2
八戸学院光星  120 012 00× 6

(開)吉川ー元谷(八)桜井ー奥村
□2塁打=福間(開)奥村(八)
◎…八戸学院光星が開星のエース吉川に10安打を浴びせ6点を奪った。桜井は3回に奪われた2点に抑えた。
  

Posted by いぐね at 05:55Comments(0)高校野球

2016年02月20日

2015年秋・米沢中央高野球部


渡辺広外野手

大竹雄外野手

青木選手

芝内野手

佐川外野手

高橋投手

菊地選手

奥村選手

羽生田選手  

Posted by いぐね at 09:44Comments(0)高校野球

2016年02月20日

2015年夏・九里学園高野球部


宮原内野手

舩山捕手

鈴木和内野手

登藤投手

多田野内野手

村上内野手

川上外野手

情野外野手

応援・ダンス部  

Posted by いぐね at 09:32Comments(0)高校野球

2016年02月19日

高校球児の進路


写真は鶴岡東の元主将安食幹太選手
2月18日の日刊スポーツで高校球児の進路特集をやっていたので甲子園に出場した鶴岡東(山形)と聖光学院(福島)の選手の進路を紹介します。日刊スボーツ参考。
【鶴岡東】
投手 福谷優弥(大商大×)捕手 竹本大輝(就職×)一塁手 藤井俊佑(大体大)二塁手 田辺和(立正大)三塁手 黒川大翔(桜美林大)遊撃手 安食幹太(亜大)左翼手 阿部大(東京情報大)柿崎航(東北福祉大)投手 松崎祥弥(専門学校×)投手 古市夏紗也(就職×)捕手 阪本司(大産大)捕手 本間廉(就職×)内野手 小松栄一郎(就職×)小砂川辰哉(就職×)外野手 山口広大(関東学院大×)
【聖光学院】
投手 森久保翔也(東海大)捕手 佐藤都志也(東洋大)一塁手 西山伸之助(中大)二塁手 勝沼拓海(中央学院大)三塁手 笠原輝(桐蔭横浜大)遊撃手 藤田理志(富士大)左翼手 松浦圭吾(関東学院大)中堅手 松崎龍馬(中央学院大)右翼手 浅見豪太(東海大)投手 今泉慶太(関東学院大)捕手 渡部淳之介(関東学院大)投手 餅田武紘(上武大)内野手 三浦陸(仙台大×)外野手 進藤匠(専門学校×)外野手 柳龍二(関東学院大)
※(進路先・×は野球を断念)  

Posted by いぐね at 06:43Comments(0)高校野球

2015年08月22日

すごい小笠原選手の一発




夏の甲子園は、東北から初優勝の悲願達成できず仙台育英はやぶれ
東海大相模(神奈川)が優勝した。

仙台育英の6-6の同点に追いつく執念、ねばりは素晴らしかったが
1番すごいと思ったのは9回裏の小笠原選手の本塁打。

佐藤世那の初球ストレートを豪快なスイングでライト席へ運んだ。
小笠原選手は投手で9番打者。150㌔を超えるストレートを放る
プロ注目の左腕投手。

1回から仙台育英の強力打線を相手に心身ともに疲れていたはず。
小笠原選手は「前の打席と同じコースに入ってきたので」と本塁打の談話をしていたが
9回まで投げて精神的に疲れている投手が、前の打席を分析し、ねらいすまして本塁打を放つ、この精神力と野球感覚が半端でない。

投手が本塁打を放つケースもまれだし、したたかな分析力もすばらしい。
プロに入る器を十分に感じる事ができる選手でした。  

Posted by いぐね at 17:47Comments(0)高校野球

2015年07月21日

大詰め高校野球山形大会

夏の甲子園出場をかけた高校野球選手権山形大会も残すところ
準決勝と決勝だけとなりました。
数多くの球児たちが「甲子園」の夢がやぶれ涙しました。

山形春の王者「鶴岡東」と「米沢中央」の試合(準々決勝)を観戦しました。
9回まで米沢中央がリード。「春の王者やぶれる」という見出しが頭をヨギッた
瞬間、鶴岡東の中軸が連打。代わったピッチャーを攻めたて逆転、さらに
大きく突き放しました。これぞ王者の風格、そして勝ちにこだわる執念を感じました。

土壇場で敗れた米沢中央も健闘しました。
詳しくは、http://www.okitamanet.comでご覧になれます。
鶴岡東の福谷投手


  

Posted by いぐね at 16:57Comments(0)高校野球

2015年07月05日

2014年10月29日

鶴岡東が決勝逃す!!!




高校野球の秋季東北大会で準決勝に進出した山形第1代表の鶴岡東は、激戦の花巻東戦を制した
大曲工と対戦しました。

鶴岡東 100 020 000 3
大曲工 200 000 02× 4

鶴岡東は先制しましたがその裏に逆転されまた。しかし、5回に黒川選手の適時打や敵失で逆転に成功、
このまま行くかと思われましたが、8回に再逆転され、決勝進出の夢は消えてしまいました。

順当にいけば、センバツ出場は仙台育英、大曲工で内定ですね。

置賜の情報はこちらへ WEB「おきたまネット」  

Posted by いぐね at 05:48Comments(0)高校野球

2014年10月27日

鶴岡東がベスト4

鶴岡東が勝ち進んでますねぇ〜\(^O^)/次戦が大事です!!
 
 第67回秋季東北地区高校野球大会準々決勝が26日あり、山形第1代表の鶴岡東は、青森第2代表の弘前学院聖愛と石巻市民球場で対戦しました。
 主戦の左腕エース福谷優弥投手(2年)がテンポ良く投げ込み、強打の聖愛打線を9回被安打5、失点1に抑え完投、バックも無失策で力投に応えました。

■準々決勝
鶴岡東 100 010 100 3 福谷ー竹本
聖 愛 010 000 000 1 赤川、山下ー一町田
□2塁打 竹本、柿崎(鶴)

【鶴岡東先発メンバー】
⑥安食⑤黒川⑨柿崎⑧阿部大⑦丸山③阪本④田辺②竹本①福谷

次戦は準決勝で対戦相手は、準々決勝で延長15回引き分けとなった大曲工(秋田第1代表)×花巻東(岩手第1代表)の勝者と。28日11:00〜石巻市民球場で。準決勝に勝てばセンバツも見えてきます。「ガンバレー山形代表〜!!」

【写真は県大会で撮影した福谷投手】


  

Posted by いぐね at 06:37Comments(0)高校野球

2014年10月13日

東北大会で山形勢の活躍は!?

 10月23日(宮城県会場=コボスタ宮城、石巻市民球場、仙台市民球場)に開幕する第27回秋季高校野球東北大会の組み合わせが決まり、山形第3代表の米沢中央は、1回戦の23日11時30分から仙台市民球場で青森第3代表の八戸工大一と対戦することになりました。

 山形第1代表の鶴岡東は、2回戦23日14時から仙台市民球場で秋田第3代表の西目、山形第2代表・山形城北は2回戦24日9時から仙台市民球場で青森第1代表の八戸学院光星と対戦します。

 5年ぶり出場の山形城北は、初戦で今夏甲子園8強の八戸学院光星戦。山形城北は1年生右腕エース鈴木琢磨投手を中心にした堅い守備のチーム。鈴木投手は、地区大会から先発試合7戦全勝。低めにコントルール出来れば、強力打線を抑えることも可能です。打線はつながりがあり、どこからでもヒットが打てる。強豪を突破して過去最高の8強超をねらいたい。




 山形第1代表の鶴岡東は、先発左腕の福谷優弥投手が粘り強く投げ、県大会では相手打線を抑えた。何度もピンチをしのぎ、反撃を待つスタイルだ。福谷投手の好投に応えたのが主軸4番の阿部大外野手。打線は県大会で下位からでも連打をするなどつながりが良い。強豪を相手に持ち前の勝負強さを発揮できるかがカギ。



 米沢中央は県大会4試合で21盗塁の機動力が武器。主戦右腕平純也投手が制球と緩急をつけたピッチングが持ち味。丁寧な投球を心掛ければ連打を浴びることないでしょう。



【米沢中央の先発予想】
(捕)秋葉竜志②(米沢三)
(遊)木村尚希②主将(米沢二)
(右)杉山 諒②(喜多方二)
(左)大竹雄登①(喜多方三)
(三)伊藤信弥②(米沢三)
(一)市川和平②(米沢二)
(中)樋口 廉②(米沢七)
(二)金 恭平②(小国)
(投)平 純也(米沢四) 
出場校

■青森 第1代表 八戸学院光星
   
     第2代表 弘前学院聖愛
   
     第3代表 八戸工大一

■岩手 第1代表 花巻東
   
     第2代表 一関学院
   
     第3代表 宮古商

■秋田 第1代表 大曲工
   
    第2代表 能代松陽
   
    第3代表 西目

■宮城 第1代表 仙台育英
   
    第2代表 東陵
   
第3代表 松島

■福島 第1代表 日大東北
   
第2代表 東日本昌平
   
第3代表 光南  

Posted by いぐね at 10:34Comments(0)高校野球

2014年09月28日

鶴岡東が26年ぶりの優勝

第67回秋季東北地区高校野球山形県大会決勝は28日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県野球場)で行われ。鶴岡東が山形城北を10-3で破り、26年ぶり4度目の優勝を飾りました。

26年ぶり鶴岡東が4度目の優勝(鶴商学園時代を含む)

【鶴岡東の福谷優弥投手が力投し、勝利を呼び込む】



□決勝
鶴岡東  503 000 110 10
山形城北 000 120 000 3
(鶴)福谷ー竹本(山)沖津、後藤ー山鹿
〈試合経過〉
□1回鶴岡東…安食内野手が四球と暴投で無死三塁へ。二死から阿部大外野手、丸山外野手、柿崎外野手の適時打、さらな内野の失策、沖津投手の暴投で5点を先制【5点】※山形城北は投手交代(沖津昇吾投手)→後藤幸治投手
□3回鶴岡東…二死から3つの四球と死球で押し出しで1点【6点】、さらに黒川内野手の適時二塁打で、この回3点を追加【8点】
□4回山形城北…内野ゴロ送球エラーで走者二死三塁。ここで安食内野手の三遊間タイムリーで1点【1点】
□5回山形城北…上松野内野手、矢口外野手の連打で一死一、三塁。一塁送球エラーで、上松野内野手が還り1点【2点】、さらに山鹿捕手の適時打でこの回2点【3点】
□7回羽黒…竹本捕手の二塁打、一死一、三塁後福谷投手の併殺崩れの間に阪本内野手が還って9点目【9点】□8回にも羽黒が追加点【10点】
□9回山形城北…二本の安打で一死二、三塁の粘りを見せるが、小関外野手、山鹿捕手が打ち取られ、ゲームセット。

【山形城北の誤算】
山形城北は1年左腕エースの鈴木琢磨投手ではなく、沖津昇吾投手が先発。味方の失策などもあり初回に一挙5点を先制された。ここで勝負あった感があった。後続の投手も乱れ、逆転は出来なかった。
□ 鶴岡東
福谷優弥投手に連投の疲れはあったが粘り強く投げた。鶴岡東としては初優勝だが、昭和53、同55、同63には旧名の鶴商学園として優勝しているので26年ぶり4度目の優勝となった。

※鶴岡東は12安打だがエラー7、山形城北は9安打、エラー4と両校とも失策が多く、大味の試合になったので東北大会まで立て直しが必要ですね。
  

Posted by いぐね at 15:19Comments(0)高校野球

2014年09月28日

米沢中央が東北大会へ!

 第67回秋季東北地区高校野球山形県大会第3位決定戦は28日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県野球場)で行われ、米沢中央が平塾や投手(2年)の粘りの投球に打線がこたえ勝利、2年ぶりの東北大会切符を手にしました。

東北大会切符は、置賜の米沢中央 2年ぶり2度目!!



【打撃で貢献、米沢中央の主将としてチームを引っ張る木村尚希内野手】

□第3位決定戦
羽  黒 100 000 000 1
米沢中央 400 001 20× 7
(羽)中嶌龍生ー阿部洋平(米)平純也ー秋葉竜志
【得点経過】
□1回羽黒…二死から四球と盗塁、ここで伊藤匠外野手のライン線タイムリー二塁打で先制【1点】
□1回米沢中央…一死から四球と内野ゴロ失策、さらに死球で満塁のチャンス。伊藤信弥内野手が三振の後、市川和平内野手がレフトへタイムリー三塁打で3点、さらに金恭平内野手の内野安打で4点を挙げた【4点】
□3回米沢中央…木村尚希内野手の左中間二塁打、杉山諒外野手は送らず遊ゴロで三塁封殺。追加点ならず。
□5回までの安打は、羽黒2安打、米沢中央4安打。
□6回米沢中央…伊藤内野手は四球、内野ゴロで走者は二塁に。一死二塁で金内野手は遊ゴロ。伊藤内野手が三塁に走り、アウトと思われたが、送球が逸れて追加点【5点】
□7回羽黒…一死から齋藤匠内野手が左前打、しかし、後続が凡退して得点ならず。
□7回米沢中央…二死から木村内野手が中前打。杉山外野手がセカンド後方にラッキーなタイムリー二塁打、さらに失策で貴重な追加点を挙げる【7点】
□8回羽黒…先頭の中嶌が右前打。一死から吉住凌太選手(代打?)が;レフトオーバーの二塁打で二、三塁に。田村迅内野手の右飛でタッチアップするが本塁でタッチアウト得点ならず。
【米沢中央・勝因】
主戦右腕の平純也投手が緩急を巧く使った投球で羽黒打線をほんろうした。主将の木村尚希内野手の打撃で貢献。

【置賜勢の秋季山形大会優勝は】
□米沢商 (昭和29)
□米沢工 (昭和38)
□長井  (昭和44)
□米沢工 (平成2)
□米沢工 (平成3)

  

Posted by いぐね at 12:45Comments(0)高校野球

2014年09月28日

東北大会は絶対にゆずらない!!

3位決定戦に挑むのは、われらが置賜第1代表の米沢中央と、庄内の羽黒。ともに準決勝ではコールドゲームで大敗した。




【俺たちが東北に行く。力投を期待したい米沢中央の平純也投手】

譲れない一戦がここにある
●…米沢中央は2年前、佐藤大和投手を擁して東北大会に出場した。今回、羽黒戦を勝利すれば2度目となる。
準決勝の山形城北戦では、主戦右腕の平純也(2年、米沢四中出)が、3回1/3を7安打自責点5と打ち込まれた。
球速はそれほどなく、制球力で勝負するタイプなのでボールが甘くなったところを打たれた。羽黒にも好打者が多いだけに、しっかり立て直したいところだ。
打線は山形城北の好投手左腕鈴木から10安打を放った。得意の機動力が捕手の山鹿に阻まれた。羽黒戦は、足でかき回し、好機をたくさん作りたいところだ。
まずは平のピッチングに期待したい。東北大会切符は「俺のものだ」という気持で臨んでほしい。

〈予想スタメン〉
②秋葉 竜也(2年=米沢三中出)右
⑥木村 尚希(2年=米沢二中出)左
⑨杉山  諒(2年=喜多方二中出)右
⑦大竹 雄登(1年=喜多方三中出)左
⑤伊藤 信弥(2年=米沢三中出)右
⑧樋口  廉(2年=米沢七中出)左
③市川 和平(2年=米沢二中出)右
④金  恭平(2年=小国中出)左
①平  純也(2年=米沢四中出)右
(控)高橋 蓮斗(1年=米沢五中出)
  高橋裕乃介(2年=沖郷中出)
  佐藤  輝(1年=西会津中出)
  山口 晃輝(2年=赤湯中出)
  奥村 優樹(1年=米沢五中出)
  佐藤 優樹(2年=喜多方三中出)
  赤間 健也(2年=長井北中出)
  菊地 雅也(2年=喜多方三中出)
  遠藤 悠吏(2年=長井北中出)
  山田洸太朗(2年=米沢七中出)
  渡部 広大(1年=高畠三中出)  

Posted by いぐね at 10:06Comments(0)高校野球